2011年03月29日

心の底から

激動の2週間だった。



心の底から 震え

心の底から 泣き

心の底から 祈り

心の底から、感謝した。



この度の大地震でお亡くなりになられた方への
ご冥福をお祈りするとともに、
被災された方、またそのご家族の皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。
また被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、
自身でも、引き続き復興へのお手伝いを微力ながらさせていただきます。



一週間前
富山でガールスカウトの子供たちと、街頭で募金活動を行った時。
私の顔を見て、6才ぐらいの子が一言。 
「 ガールスカウトってさ、ガールだから 女のこ しかはいれないのに、
  なんで 男のこ がいるの? 」

笑ったな。 (=⌒ー⌒=)



数日前
栃木で公演を行った時。
舞台に登場した瞬間、
「 がんばってぇ〜〜〜 」 と客席から、エールが。
声の主は、3才児。
 
笑ったな。 (=⌒ー⌒=)



地震が起こった日
関西方面にいる友人が電話をくれた時。
大の仲良し5才のわんぱく君から。
「 あいちゃん、だいじょうぶかぁ〜〜?
  じしん こわくなかったかぁ〜〜? 
  なかんかったかぁ〜〜?  」
  
地震発生後、初めて声を聴いたのが、この5才のともだちの声。
泣きながらも、笑ったな。(=⌒ー⌒=)



子供たちの純粋な言葉に、心癒される。元気をもらう。声を出して笑える。
わたしにとってパワーの源であり、わたしにとって大事なこと。

今、こどもたちにとって大事なこと、何だろう。
必要とされていること、何だろう。

人として音楽家として山本愛香として、子供たちに何ができるかも、
考えていきたい。




祈っていること、願っていること、挙げるときりがないけれど、

被災地、日本中、世界中の、子供も大人もみ〜んなが

心の底から笑える日がきますように。 祈るばかり。 

心の底から笑える日が続きますように。 願うばかり。




posted by aika at 08:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。